十勝の訪問診療(在宅診療)おとふけホームケアクリニック

内科と訪問診療(在宅診療)実施「おとふけホームケアクリニック」

おとふけホームケアクリニックのクリニック通信

さよなら、スーちゃん

さようなら、スーちゃん、田中好子さん。

 

貴女とはいわば「同時代人」。

70年代にこの日本に「青春」を生きた者同士。

わたしが20歳のときに付き合っていた男が、キャンディーズの、というより「スーちゃん」の熱狂的なファンで、当時わたしはおこがましくも、貴女に嫉妬に似た感情を抱いていたものです。

 

キャンディーズが「ふつうの女の子」になってからは、貴女のことは忘れていました。

 

貴女に再会したのは、映画「黒い雨」。

たかがアイドル、と軽く観ていたわたしは、女優としてのあなたに衝撃と感動を覚えました。

それ以来、今度はわたしが貴女のファンになりました。

 

乳がんとの長い闘いを続けながら、女優としての仕事を全うした貴女に勇気をもらいました。

ゆっくりと休んでください。

貴女に青春の力をもらった多くの同時代の男たちが、ほろ苦い涙を流していると思います。

 

おりしも、今日から被災地は雨です。

 

 

 

 

 

 

2011-04-23 8:49 AM

春の空高く、看板ができました

 

表通りからやや奥まっているため場所がわかりにくく、初めて来院される方にご迷惑をかけていましたが、先日、「超豪華な」看板が完成しました。

地上12mの高さですので、遠くからでも確認していただけると思います。

青い空に緑が鮮やかで、ついでに鯉のぼりなども掲げてみたくなりました。

 

東日本大震災から一か月、まだまだつらく悲しい日々ですが、時間は容赦なく過ぎていきます。

我が家の庭にも、福寿草が、クロッカスが無心に咲いています。

被災地 の春。

全国からいろいろな物や心が届けられるようになったとはいえ、「復興」への道は困難なことばかり。

自分になにができるのか、少しずつでも考えていきたいです。

 

2011-04-11 8:23 AM